top of page

IoTふるさと納税自販機

​特許

リアル+ネットの集客!

 「返礼品目的納税」から「共感納税」へ!

ふるさと納税を利用していない約90%へのアプローチ!

観光地や宿泊施設、駅や空港、物産展や道の駅など、

地域にある施設は有効利用できていますか?

インターネットサービス以外のリアルな市場にアプローチすることで、

ふるさと納税を利用していない8割の納税者へのアプローチが可能です。

ふるさと納税の本来の目的は、地域を応援するということです。

観光地を訪れている旅行者は、

少なくとも訪れている間その観光地と繋がっています。

「お土産を買うなら納税して返礼品で」「もう一度来たいから、納税して宿泊利用券を」

「IoTふるさと納税自販機」は、

本当に地域を応援したいという気持ちに応えます。

そして、他の自治体の返礼品は掲載されないので、埋もれてしまうことがありません。

スクリーンショット 2022-11-07 13.07.55.png
bottom of page